スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • | - |
  • |
  • - |
  • - |
  • - |
  • - |

親孝行できたかな

ここの所暑くて誰もがくさくさしていて・・・
父の目の手術は、思った以上に上手く行き
だいぶ良くなってきているのに
気分がすぐれないようで
両親共に「バテ気味」(><)

そんな父がこの前河原崎さんと行った「トリノエジプト展」
を観に行きたいと姪っ子に話したと聞き
私ももう一度観たいなぁと思っていたので
一緒に行ってきました。
何故か姪っ子と長女も同乗して行き
賑やかな見学会になりました^^;

細かい字は、あまり見えないので
ヘッドフォンを借りて耳から説明を聞けるようにしたので
父もだいぶ楽だったようでした。
ものすごい人で入館時にはビックリで
「何も見えん」
とちょっと切れ気味の父でしたが
途中で何回もいすに腰掛けて休憩をとりながらゆっくり廻りました。

昼食は、静岡にちょうどいた次女も加わり
にぎやか〜なお昼をしました。
帰りに焼津の魚センターの横の
魚屋さんが仕入れる卸のお店に寄って(ここがポイント)^^
帰宅

二人とも久しぶりの外出だったので
気分も晴れたようで良かったです。
車の中、帰ってきてからと歴史好きの父の話を永遠と聞いていた事は、
言うまでもありません^^;


 

でんき虫

 昨日の朝、でんき虫の攻撃にあった。
洗濯物を干していたら「チクッ」
「痛いッ」
なに
どんどん手がしびれてきた。
「あ〜ん痛い」痛さとビックリで泣きそうになった

でんき虫と言う物を見たことがなかったが
手と足?があって針のようなものがいっぱい付いていた。
手がしびれて動かなくなってしまうのかと思い
毒を抜こうと口で吸い取っていたら
社長がテープのような物で針を抜きムヒを塗ればいいと教えてくれてくれた。
お昼頃には、ほとんど良くなった。
口をつけたらダメだったらしい
あ〜びっくりした。

できた

作務衣ができた。

上着は、ちょうどおしりが隠れるくらいの長さにした。

袖を斜めに切って脇を少しあけて縫った。

袖を切って出た生地でひもを作り、腰の部分に付けしばれるようにした。

浴衣2


上着を作って残った下側の生地でズボンを作った。

着物の後ろ身頃のすそから半分をほのき縫い直してズボンにした。

上部をゴムが通せるように縫い、ゴムを通して完成

浴衣3


ズボンの裾にもゴムを通してモンペのようにした方がいいのかなぁ

裾も開いていて涼しいから・・・まあ、今回はこの形で・・・

浴衣着用

作務衣をつくる

作務衣をつくろうと思いリサイクルショップに着物を見に行きました。
でも・・・
いいなぁと思う物は、やっぱり良いお値段

てなわけでとりあえず、ゆかたで作ってみる事にしました。

840円だった


浴衣

トリノエジプト展

 
トリノエジプト展の観覧に行ってきました。
中は、撮影禁止だったので入口の写真。
それと社長へのおみやげ^^;

トリノ

スタンカーメン


紀元前のミイラや棺
棺は石造の物や木造の物まで様々
私の2倍くらいありそうな石像や小さな宝飾品まで119種類の展示物が
あり、すばらしい物を観させていただきました。
中でも石灰石に彫ったステラに釘付けでした。
彫り方や表現の仕方、参考になったなぁ〜。
職業病ですかね^^;
dot
dot
dot
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Recent Entries
Categories
Archives
Profile
Links
Other
Sponsored Link